今日も今日とて

~壬生狼 サカつく新撰組の土方歳三による自堕落日記~
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、某情報系国家資格の試験日でした。

試験の出来はまずまずといったところです。

実は10日前にも通信講座の模擬試験を受けたのですが、その時は出来が悪いと思っていたら少し余裕で合格圏内でした。

今回はそのときより自信があるので、イージーミスを連発しない限り大丈夫だと思います。

久しぶりに頭をフル回転させたら非常に疲れました・・・(特に午後問題)

合格発表は一ヶ月後。
明日には試験解答が公開されるので合否は大体わかると思います。

秋ぐらいに上位資格、もしくはその他の開発系の資格を取得したいと考えているので、この辺はサクっと受かっておきたいものです。

スポンサーサイト
某通信教育の初級シスアド講座のテキスト5が終了。

03120001.jpg

テキスト5は午後問題演習ということで、色んなタイプの午後問題を解きながら理解していく形式なのですが、これが以前にも申し上げましたが
一筋縄ではいきません。(´Д`|||)

午後問題は長文を読んで問いに答えていく形式で、単純に読んでわかれば良いのですが応用力が必要になってきます。
なかには消去法でしか解けない問題もあるので、名探偵コ●ン君並に事象を整理しながら推理して解かなければならない問題もあります。
問題が選択式なのが唯一の救いです(^▽^;)

それでも何となくコツがわかってきたので、添削課題テストは出来は結構良かったです。
しかし、初見の問題となると不安なので色んな問題解いて慣れておこうと思います。

テキスト全5冊が終り、通信講座も本番想定の模擬テストのみです。
今の自分の実力を客観的にみると、ギリギリ合格ラインなのでもう少し力をつけて挑みたいです。

昨日、某通信教育の初級シスアドのテキスト4が終わりました。

03060001.jpg

これで試験で出題される一通りの範囲が終り、あとはテキスト5の『午後試験対策』と試験に向けて総まとめだけになりました。

『午後試験』とはその名の通り、午後に行われる試験です。
シスアド試験は試験日に『午前試験』と『午後試験』と行われます。
『午前試験』は短文で80問、『午後試験』は長文読解形式で7問出題されます。
それぞれの試験で合格基準が定められており、資格取得のためには両方の試験でで合格しなければいけません。
例えば『午前試験』でいくら良い点を取っても、『午後試験』で基準点に達しない場合は不合格となります。

その『午後試験対策』を本日から始めました。
出題範囲は今まで勉強した範囲なので、それなりに出来るかと思っていましたが・・・

これが思いのほか難しい・・・( ̄_ ̄|||)

何となく解けるのは4割程度。
はっきり理解できて解ける問題は2~3割くらいです。
なかには答えの解説を何度も読んでも理解できないものあります。
これで7割以上の点が取れるのか・・・先行きが非常に不安ですε=( ̄。 ̄;A


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。